私的生活日記Ⅱ

hibi8221.exblog.jp
ブログトップ

むくみが怖い

2週間、すっかり放置してしまいました。
先々週はすごく忙しくて、先週はその影響かものすごく体調が悪くなってびっくりしました。
まぁ毎日睡眠時間が4時間弱でしたから。
毎年2月もしくは3月にいつも体調を崩してしまうワタクシですが、先週は突然全身がむくんで体重も3日で3.5㎏も増え驚愕&恐怖…

食べ過ぎたんちゃうのん?

あ、そうです。ちょっとその傾向はありましたけれど。
それでも3.5㎏はひどいでしょ?むくみ方もハンパなかったし。
心配になって2月の末頃に受けた血液検査の結果を聞きに飛んでいきましたわ。

その血液検査の結果は「ちょっと気になるところがあるけど様子見ましょう」だったのに、
症状を訴えた途端、

「もう一度血液検査をしましょう」。

気になる数値の部分から来た症状かもしれず、もっと数値が悪化している可能性があるとのこと。
うーん。仕方ない。

木曜日は少しマシになったものの、金曜日はまた逆戻り。
土曜日にようやく少しマシになり、昨日日曜日はなんとか元の体重くらい(プラス0.5㎏)に戻りましたが、
昨日調子にのってでっかいケーキを暴食&家呑みでまた増えちゃった・・・
しかも今日はストレスMAXでお昼に暴食しちゃったし。

あ。やっぱり自己責任?(^-^;)

今週もすごーく忙しくなりそうな気配なので頑張ります!


[PR]
# by konejal8221 | 2018-03-19 17:03 | Comments(0)

三度目の正直

月末月初の三日間、毎日銀行に行く用事で疲れてしまいましたわ。
もともと個人で銀行にそんなに用事がないヒトだし、銀行の雰囲気が好きってわけじゃないし
(好きって人もそう多くはないと思うけど)。

先週はいろんなことで忙殺されていましたが、そのなかで三回目訪問の和食屋さんへ。
だいたい月一回ペースですが、大将が3月と11月がオススメとおっしゃっていたので、
3月に入ってすぐに行ってみました。

お献立の内容はまた記録するとして、メイン的な位置づけのお料理が毎回同じであること、
そしてそれがさほど好みではないこと、この三回で比較すると初回からだんだん好みでいえば下降線であることから、
「三度目の正直」というのは本来の意味ではないけれど、この題名に。

お店って初回は期待値が高くないぶん、いくらか甘い点になる。
「お、いけるやん」と思って二度目に行くとちょっとがっかりすることもあるけれど、
そこをクリアできれば三度目もある。

そして三度目に行ってみて、やっぱり好みだわとか誠実なお料理だなとか、
これなら通えるなと思えるお店って本当に少ないと思います。

ここは四度目もきっとあるとは思いますが、それは他に良いお店がないことも理由のひとつですね。
先日書いた和食屋さんも、どうやら移転してさらに高くなるそうですし、
ちょっと普通の勤め人には、美味しい外食というのは敷居が高すぎると思います。
どうしてこんなにお値段がどこもかしこも上がってしまったのかしら。
カルテルよね、ある意味。

土曜日のアホ弟の結婚式のことも書きたいですが、また後日。

今週も頑張りましょう!(^-^)

[PR]
# by konejal8221 | 2018-03-05 16:53 | 外食 | Comments(0)

午前中をつぶした不手際

書きたいことがいっぱいあるのに時間がなくて書けない。
そして時間があったはずなのになくなってしまうと、よりいっそうストレスが溜まるものです。

今朝は朝一番にボスの指示でややこしいあっちこっちの用事があり、
手配だけ済ませてワタクシは月末の仕事に従事できるはずが…

「○子さん。不安だから○子さんが行ってくれないかなぁ」

わかりましたですよ。
きっと1時間半くらいで戻ってこられるはず。

なのになのに!
一軒目に到着したら、できているはずの手続きができていない!

これだから人の仕事は信用できないのよ!
いつ完了するの!?
問い合わせしてみてもはっきりした答えが出ない。

12時半まで待ってください、だと!?

いやいや、いま10時半だし!!
2時間も待てっていうの?

しかも次に回る場所では本人でないとできないところを交渉して、書類揃えて代理人である私でもできるように、無理矢理担当者に掛け合ったのに!そして待ってもらってるのに!!

ふつふつふつふつ…
(↑ 怒りの音)

そーですか、そーですか。
いーですよ。
こうなったら…

車で寝ます!!!!

そしてワタクシ、車の中で寝ました(笑)30分ほど。

きっとこれは12時半まで待っても仕方ないだろうと、見切り発車で再度突撃。
そして手続きが完了していたので(やっぱりね)、処理をしてから次の場所へ。
そこでもかなり待たされて、帰社したのは出掛けてから約3時間半後。

なんなんだ、この仕事は。
これって仕事じゃないよね。

まぁ無事完了したからいいようなものの、さらに明日、この続きが待っているのでまだ油断はできません。

戻ってきたときはエネルギー切れで言葉も発したくなかったわよ。
あとから読んだらきっと、

「あー、こんなことあったよね~(笑)」って笑えると思うけど。

今日のワタクシへ。

お疲れ様でした(笑)

[PR]
# by konejal8221 | 2018-02-27 15:07 | Comments(0)

革ジャン

以前、連れに連れて行ってもらったあるお店に行ってみたら、とても残念なことになっていて、
どうしてこんなことになってしまうんだろう…とホント哀しくなりました。
食材自体は悪くないのに、よくまぁこんなに美味しくなくするなぁと。
自分で食べてこれを美味しいと思ってるの?っていうか食べてないよね。

センスのない人間が創作に走るとロクなことにならない良い例でしたわ。
あー、お金がもったいない。

その文句をここに書いてもいいのだけれど、今日は朝からしんどいのですよ。
眠たいような目になり、体がだるい。
それは昨日6時間ほど百貨店をウロウロしたからなのか?と思っていたんだけど、
どうやら今日から本格的に花粉が飛び始めてるのね。

ひどい花粉症ではないと思うけど、ときどきくしゃみが連続したり鼻水が止まらなかったりすることがあるので、願わくばお出かけ中にそうならないことを祈っている次第。
去年は結構平気だったんだけど今年はどうかしら。

昨日百貨店では冬物バーゲンの残りを見てきました。
目的は他にあったんだけど、とりあえずそれは後回しに。
黒のブラウスと濃いベージュのスカート、ラメの入ったセーターに、そして革ジャン!

革ジャン、流行ってますよね。
黒のオーソドックスでシンプルなデザインのものが欲しくて、この間からいくつか試着してるんだけど、
どれも「これだ!」って感じのものがなく。
昨日も前ファスナーのごくごくシンプルなものを着てみたら、胸が邪魔でパツパツなのよ(笑)

目をつけている紺のもあるんだけど、それはバーゲンで買えないかなぁと思っているので保留。
で、ときどき入るお店で、ワタクシが他のものを試着している間に、連れがカッコいい革ジャンを見つけてくるんだな、これが。

どーして気に入りそうなのを上手に見つけてくるんだろうと不思議だけど、
「そら、付き合い長いからなぁ、だいたいわかるよ」ですって。

モスグリーンのバックスキンで前ファスナー。
手首はニットになっているのがちょっと気になるところだけど、それゆえに汎用性が高いともいえます。

定価では「これはないやろ」的なお値段ですが、バーゲンになっていたので思い切って購入!
いいのか?最近服買いすぎぢゃないか?

「ええやろ、誤差誤差」

というテキトーな連れの言葉に自分を納得させつつお会計。

ってこんなこと書いてどーすんだ、椎名のなまこシリーズや赤マントシリーズみたいになってきたけど、
あとで自分が読んで面白けりゃいいのさっ。

リアルな知り合いの方々。
ワタクシが革ジャンをやたらと着ていても
「あー、減価償却したいんだなぁ」と大目に見てくださいましね。

それにしてもしんどいわ。
でも花粉症の薬はワタクシの味覚に影響するようなので、飲まずに頑張ります!




[PR]
# by konejal8221 | 2018-02-26 16:34 | Comments(0)

久しぶりのアタリ!

昨日も会食の機会に恵まれ行ってまいりました。
お昼のランチも楽しく美味しかった昨日ですが、日中もいい感じで仕事ができ、
夜のお食事も本当に美味しく楽しく、とても良い一日でした。

ランチを結構しっかり食べてたので、夜の食事前に、「食べ過ぎになる~!」とちょっと困っていた(ホンマかいな)のですが、美味しくてそんなことはすっかり忘れましたわよ。

内緒のお店ということでワタクシも内緒にしないといけないんだけど、
久々のヒット!だったのでしばらく通うおうかと思います。

今日は珍しく(?)会社全体が忙しかったので、ワタクシも事務所を守る身として落ち着かなかったのですが、
無事大きな案件も整い、万々歳。
今夜の会食も楽しいものになりそうです。

では昨夜のお献立のメモを。

・先付け

下にふきのとう味噌を敷き、上にはアスパラ(ちょっと焼き目をつけてあります)、イイダコ、蟹の身。
上からは土佐酢のゼリー。
ちょっと深めの椿の器に盛られたお料理は、一見無造作ですが色合いが春を感じるもので、
食欲をそそる一品。
ふきのとう味噌と蟹の身が合うかといわれるとそうでもないのですが、
上から順々に食べていくので問題なし。
アスパラとふきのとう味噌は合いますよ。

・ひとくちお寿司

染付けの器にすこうしだけ(少しだけって言うより「すこうし」のほうがより伝わりませんか?)酢飯を盛り、
そのうえからひっさげ、黄身醤油、わさび。
手前には蕪の甘酢をコロッと小さく切ったものが二切れ。

ひっさげというとアッサリの印象がありますが、適度の脂がのって美味しい!
黄身醤油がまた合います。

そして特筆すべきは酢飯。
ご飯のツヤ、固さ、酢や甘さの加減。すべて完璧、というかワタクシの好み。

・お椀

お椀の柄は梅とうぐいす。
焼いたのどぐろ、金時人参、珍しいところでは柚子の花。これも食べられるのです、柚子の香りがして。
お出汁は白味噌仕立て。
脂ののったのどぐろはもちろん美味。焼き目の香ばしさもマル。

・お造り

「お造り」がわりです、とおっしゃっていた一品はアオリイカとウニ入りのジュレ。
下には生の新玉ねぎ、上からは揚げた玉ねぎと紫蘇の花。

混ぜてお召し上がりくださいとのことでしたが、それぞれの食材を少しずつ合わせて食べました。
アオリイカもウニもとても美味しかったなぁ。
でもできれば普通のお造りも食べてみたい。

・八寸

スモークサーモンを大根で巻いた砧巻き、いなり寿司(上には茗荷の甘酢の輪切り)。
空豆、ふぐ皮の煮こごり。
北海道産の胡桃の飴がけに子持ちのわかさぎのフライ。
スナップエンドウと甘海老は麴和えにしてあり、頭は素揚げにしています。
小さな器には煮豆が入っていますが少し柚子の香りがします。
それぞれが美味しく、そして味のバランスも良い。
今月は節分にちなんだものですが、来月になったらどんなものになるのかしら。楽しみ。

・焼き物

焼津であがった金目鯛の西京焼きには、京都産の菊菜の胡麻和えと徳島産のしいたけ侍を焼いたものが添えられています。
西京焼きはほどよい漬かり具合。
ご飯と食べるならばもう少し味がついていても良いでしょうが、
これだけで食べること、金目鯛そのものの美味しさを殺さない絶妙な味加減。

菊菜もとても香りよいもので、少し甘めの衣がワタクシ好みです。
もちろんしいたけも美味ですよ。

・お肉

メイン的な位置づけになるのでしょうか。
河内鴨を焼いてスライスしたものと難波葱、下には加賀の青かぶら。
青かぶらは正式には金沢青カブというそうで、生でも食べられるかぶらだそうです。
お出汁とともにいただきます。

このお出汁もほんのり甘めの加減でまたそれが鴨と合うのです。
先日の和食でも河内鴨が出てきましたが、やっぱり柔らかくて味も美味しいなぁ。
お出汁は一滴も残さずいただきました。

・ご飯もの

若ごぼうと鯛の炊き込みご飯。これも酢飯と同様、ご飯の固さや味加減がすごく好み。
お漬物はキャベツとごぼう、沢庵ですがどれも美味しい。
もうひとつ、小さい鉢に入った若ごぼうの葉を濃く炊いたものも美味しかった。

ご飯はもちろんおかわりしましたが、あと二杯くらい食べたかったなぁ。
(ってランチも食べたから控えるんじゃなかったのか!?)

・デザート

日向夏のゼリーの中には奈良のいちご、古都華。
ゼリーの食感がとても良かった。
先週のイケてない超有名浪速料理とはえらい違いですわ。

もうひとつのデザートはアイス最中。
中には小豆のアイスクリームと白小豆の炊いたもの、小豆の炊いたものの両方が入っています。
先日もさるところでアイス最中を食べたんだけど、それもすっごく美味しかった!!

で、思うこと。
アイス最中といい、節分仕様の八寸といい、ご飯ものの食材といい。
全然違うお店で同じようなものが出てくると、なにか元ネタがあるんだろうなぁと思います。
やっぱりプロ用の雑誌にそういうのが載ってるんでしょうね。

とにかく、美味しかったので良かった!
ニコニコのワタクシでした。
火曜日の不機嫌全開とは別人でした…(笑)

皆様、良い週末を(^-^)




[PR]
# by konejal8221 | 2018-02-23 16:16 | 外食 | Comments(0)